売りたいときのリサイクルショップの選び方

By admin  

もう着なくなった服や、使わなくなった子ども用品、いらないというわけじゃないけれど部屋が手狭になってきたから処分したい家具などがあるとき、どうしますか?捨ててしまえばただのゴミ、でも、リサイクルショップに売れば、多少のお小遣いになるかもしれません。ものを処分したいとき、つまり売りたいときのリサイクルショップの選び方について、いくつかポイントをご紹介しましょう。

・季節ものはシーズン前に売る

例えばコートなどを売りたいと思ったら、春先ではなく翌年の秋まで手元に置いておいて、秋に売るのがおすすめです。多くのリサイクルショップは、在庫を持ちたがりません。在庫を保管するには手間も場所代もかかるからです。そのため、シーズン後の買取はあまり良い値段がつかないことがあるようです。また、多くの人も「このコートはもう来年は着ないかな」と思ってシーズン後に売りがちなので、商品価値も下がってしまうわけですね。季節ものの商品を売る際には季節を考えて売りましょう。

・査定してくれるものは査定を受けてから

売りたい商品にもよりますし、リサイクルショップにもよりますが、買取りしてもらう前に査定をしてもらうと良いですよ。要するに、それをいくらで買ってもらえるのかということです。複数のリサイクルショップで査定をしてもらって一番高く買取してもらえるところに売るとお得です。

・大きいものは訪問買取も利用して

家具などの大きいものは、自分でリサイクルショップに持って行くのも大変ですね。そんな場合は、引き取りに自宅まできてくれるリサイクルショップを探して利用しましょう。


Post a Comment

Your email is never shared. Required fields are marked *

*
*