新学期、良い成績でスタートを切りたいなら

まだまだ残暑が和らぐ兆しこそありませんが、カレンダーはもうすぐ9月。2学期が始まりますね。

1学期は新しい学校・新しい学年の勉強に苦しんだというお子様も、新学期は良い成績でスタートを切りたいと思いますよね。そのためには、1学期とは異なる学習方法を取り入れた方がよいでしょう。

たとえば、家庭教師はどうですか。家庭教師なら、これまでに学校で習った内容でわからないことがそのままになっていても(往々にして、お子様は、”何がわからないのか”がわかっていないことがあります。)、それに気づいてフォローしてもらえます。学校の授業の進み具合に応じて、必要な予習・復習もしてもらえるので、学校の授業もわかるようになるし、テスト対策も慌てずにすみますよ。

米子市で、学校の勉強をフォローしてくれる家庭教師をお探しなら、デスクスタイルが良いと思います。こちらの米子市の家庭教師のホームページをご参照ください。

デスクスタイルは、平均点以下のお子様の成績をぐんぐんアップさせることに特化した家庭教師です。ですから、「家庭教師を雇っても、ついていけなかったり効果が出なかったらどうしよう。」というご心配はいりません。まずは、無料体験学習を申し込んでみると良いですよ。

売りたいときのリサイクルショップの選び方

もう着なくなった服や、使わなくなった子ども用品、いらないというわけじゃないけれど部屋が手狭になってきたから処分したい家具などがあるとき、どうしますか?捨ててしまえばただのゴミ、でも、リサイクルショップに売れば、多少のお小遣いになるかもしれません。ものを処分したいとき、つまり売りたいときのリサイクルショップの選び方について、いくつかポイントをご紹介しましょう。

・季節ものはシーズン前に売る

例えばコートなどを売りたいと思ったら、春先ではなく翌年の秋まで手元に置いておいて、秋に売るのがおすすめです。多くのリサイクルショップは、在庫を持ちたがりません。在庫を保管するには手間も場所代もかかるからです。そのため、シーズン後の買取はあまり良い値段がつかないことがあるようです。また、多くの人も「このコートはもう来年は着ないかな」と思ってシーズン後に売りがちなので、商品価値も下がってしまうわけですね。季節ものの商品を売る際には季節を考えて売りましょう。

・査定してくれるものは査定を受けてから

売りたい商品にもよりますし、リサイクルショップにもよりますが、買取りしてもらう前に査定をしてもらうと良いですよ。要するに、それをいくらで買ってもらえるのかということです。複数のリサイクルショップで査定をしてもらって一番高く買取してもらえるところに売るとお得です。

・大きいものは訪問買取も利用して

家具などの大きいものは、自分でリサイクルショップに持って行くのも大変ですね。そんな場合は、引き取りに自宅まできてくれるリサイクルショップを探して利用しましょう。